つい最近まで海外に住んでいた私。現在は一時帰国で、来年夏ごろまで日本にいるつもりです。
さて、最近ニュースで話題の消費税増税。ずっと前からそんな話はあったようですが、ついに来年の春からですか・・これは大変、いろいろ買い貯めしておかなくては。
・・ん?ちょっと待って、私、そんなことする必要ないじゃん!!
そうなんです、私すぐに向こうに帰っちゃうんです。なので正直のところ、消費税が7%になるのか8%になるのかもわからない状況です。すみません。(謝る必要はないか?)

車の23リンクです。

ただ、やっぱり向こうでは買えない日本ならではの商品がたくさんあり、今回はそれをたっくさん買って帰ろうと考えていたので、消費税増税の話を聞いて、早く買わないと!とあせっています。
私の欲しいものは、だいたい100円ショップで手に入るようなものなのですが(100円ショップ本当にあなどれませんよね、海外で生活をして身に沁みました。)、ここで疑問。100円ショップの商品ぜーんぶ108円になっちゃうの!?(107円か?!?!)
それから、私の大好きな回転寿司、これまたどうなるの??!週に一回は必ず行くので、とっても気になります。
これ、庶民には大きな問題ですよね????
週に一回の楽しみが十日に一回になるなんて・・・
いやあ~~~~~~~~~~~~~~~

十数年前、「そういえば東北に行ったことないや」と急に思い立った九州在中の私。
取り敢えず、飛行機で羽田まで飛んで、それから高速バスと新幹線を乗り継いで、青森駅に到着。
そこから車を借りて青森の先端、竜飛岬までドライブすることにしました。
そしてドライブの途中、車は恐山の近くを通りかかりました。
「お、なんか面白そうだ。ちょっと寄り道してみるか」
なーんてお気楽な気持ちでハンドルを切り、恐山の頂上目指して車を走らせていると。
空がみるみる曇りだし、いきなり大粒の雨。
もちろん理性では『山の天気は変わりやすい。たまたま天気が崩れただけだ』とは分かっています。
でも、感情が追いつきません。何てったって恐山なのですから。
「ひー。やっぱり、興味本位で来るところじゃないんだー。こわいよー」
恐怖をまぎらわすため、車の中で一人大声をあげながら、急いで恐山を後にした私。
今でも、ちょっと怖いドライブの思い出です。

車の33リンクです。

知人の結婚式に出席しました。と書くと、都心は電車や地下鉄、田舎の方へ行くと集合場所からマイクロバスかな、と想像しますが、今回は違います。
 片道約700kmの青森県弘前市まで、自分の車で行ってきました。列席させていただくだけでも大きなイベント事なのに、この距離のドライブは大冒険のような気分でした。
 出発は朝の、というより夜中の3時前。休憩を入れて9時間以上かかるんじゃないかって言われていました。
 東北自動車道に入り、周りは長距離の大型トラックばかりの間をちょこまかと走り、宮城県に入る頃、辺りが明るくなってきました。
 SAの売店が開いたのが岩手県に入ってからで、朝食から前沢牛の串焼きでした。青森に入って東北道が二股に割れ、そこから1時間くらい。
 会場となるホテルへ到着したのは13時半過ぎでした。披露宴に出席後、酸ヶ湯温泉へ直行。奥入瀬にも行けて、疲れたけれど、とても贅沢な旅になりました。

車の3リンクです。